FC2ブログ

インフルエンザの適切な対応や感染拡大防止が医療機関の務め

インフルエンザが流行中です。
当院では、インフルエンザなどの感染症に対し、みなさまが適切な対応がとれるよう、正しい知識や説明も加えながら診療を行い、インフルエンザ患者さん当人のみならず、同居されるご家族のことも考えた治療を行えるよう心がけております。
また、病院内でのインフルエンザ感染防止を最小限におさえるために、色々手を尽くしながら診療を行っています。


ご自宅から来院する時間をあらかじめ予約し、診察時間が近づきましたら来院していただく時間予約診療
 ➡インフルエンザ流行期は、通常よりも予約可能な人数を少なくして、さらに待合室での待ち時間を減らす取り組みを行っています。(時間予約がとれない場合も順番診療で診察しています。
診察時間が近づくまで、インターネットで診察の進み具合を確認しながら、自分の順番が近づくまで病院の外でお待ち頂ける順番診療
 ➡直接来院いただき診察の順番取りを行うだけでなく、ご自宅からもインターネットから診察の順番取りができます
インフルエンザ患者さんの別室待機や別室診療
抵抗力の特に弱い生後3ヶ月未満の小さなお子様や重症化しやすい持病をお持ちの方の別室待機
最大9つの別室を用意し、インフルエンザなどの伝染力が強い病気の患者さまと一般の患者さま・免疫力の特に弱い方との接触が最小限になるよう対応を行っています。

のほかにも様々なインフルエンザ対策を実施中です。(皮膚科の時間予約は休止中、インターネットからの順番取りはただいま準備中)


インフルエンザという病気の正しい理解なく、やみくもに検査や治療を行うことは、むしろ患者さんや家族の健康を損なうおそれや医療費高騰、感染拡大につながったり、職場や幼・保育園、学校、地域流行の原因にもなりますため注意が必要と考えております。
われわれ医療機関は、なんとか感染拡大を食い止め、冷静な対応をできるお手伝いをしたいものです。


今シーズンは、流行初期よりインフルエンザA型とB型の同時流行が始まり、かつ例年よりも急速に感染が拡がっているようです。
インフルエンザには型が存在しますが、全国のインフルエンザ検出状況を見ますと、A型2系統B型2系統が検出されています。

全国 週別インフルエンザウイルス分離・検出報告数、2017年第20~2018年第2週
週別インフルエンザウイルス分離・検出報告数、2017年第20~2018年第2週

インフルエンザウイルス分離・検出速報 2017/18シーズン(国立感染症研究所・感染症情報センター)より
https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html



A型はH1 pdm09(2009年流行系統)が主流、B型は全国調査状況より山形系統が主流と考えられますが、すでに四国中央市内でA型に2回感染したという事例もあることより、少数であったH3系統も流れ込み、流行拡大しているのではとも推測されます。

愛媛県 2017-18インフルエンザウイルス検出状況(平成30年1月9日集計)
愛媛県 2017-18インフルエンザウイルス検出状況

愛媛県インフルエンザ情報(2017/2018シーズン)(愛媛県保健福祉部衛生環境研究所)より
http://www.pref.ehime.jp/h25115/kanjyo/topics/influ1718/index1718.html


インフルエンザ時期は、こうした流行状況を理解し、なおかつインフルエンザ以外の感染症の動向も理解しながら診療を行う必要があります。
病状が重くなって来院されるケース、あまりに不適切な対応と考えられるケースも増えてまいりました。
従来ですと、これから2月にかけてがインフルエンザ流行が本格化する時期ですので、十分注意しながら診療を行いたいと思います。

インターネットから小児科順番取りが可能となります。

母親スマートフォン操作



*直接来院いただいておりました小児科診察の順番取りですが1月18日(木)より診療予約サイトからも順番取りが可能になります。

※1 当院の小児科診察は:時間予約診療と順番取り診療を行っています。(両者の併用はできません)

時間予約診療は、患者さまの時間の都合に合わせて受診頂くことができる一方、病状の重い患者さまの診察など当日の診察状況によっては時間通りに診察できないことがあります。

順番取り診察は、インフルエンザなどの感染症流行時期や患者さまの診察希望が多い日時に、携帯電話・スマートフォンからインターネット閲覧・メールチェックをして頂くことで、診察お呼び出し直前まで院外でお待ち頂くことも可能です

 ご希望の日時が予約できない場合は、直接来院頂く他、webから順番待ち番号をお取りいただき、診察状況を確認の上来院ください。


子どものいるご家庭や地域のかかりつけ医として、成人の方・ご家族の方の健康相談・診療も行っておりますので、診療希望の方はお気軽にご相談ください。

※2 皮膚科:皮膚科のweb順番取りサービスはただいま準備中です。診察希望の方は、今しばらく直接来院いただき、診察受付を行ってください。(皮膚科の時間予約サービスは休止中です。)

順番取り診察の患者さまは、順番が近づきましたら、メールでもお呼び出ししますので、あらかじめメールアドレス登録をお願い致します。
時間予約の患者さまは、メール呼び出しはしません。時間が近づきましたら来院ください。)

web順番取りサービス開始後はしばらく試験運用となります。試験運用中は、利便性向上のため予告なく仕様を変更することがありますがご了承ください。
かかりつけ診療所として当院をご愛顧頂いております患者様に、より充実した医療を提供できますよう、少しずつ診療体制を変更しています。患者様には不便をおかけする場面もございますが、ご了承ください。



【重要】12月15日以降のインフルエンザ予防接種について 2017-18年度インフルエンザ予防接種の状況について (第6報)

ワクチン
12月15日以降、インターネットだけでなく、電話によるインフルエンザ予防接種予約を承ります。
直接来院頂いた方のインフルエンザ予防接種も順番に行います。

ワクチン流通が不安定ですので、ワクチン在庫がなくなりましたらまた対応を変えさせて頂きますので、ご希望の方はお早めに備えて頂きますようお願い申し上げます。

高齢者のインフルエンザ予防接種の接種期間延長について  2017-18年度インフルエンザ予防接種の状況について (第5報)


注射
2017-18年度インフルエンザワクチン供給不足が続いている為、今年度は65歳以上の高齢者インフルエンザ公費負担の期間が延長されておりますのでお知らせいたします。

【接種期間】平成29年10月15日~平成30年1月31日(水)まで延長

【対象者】四国中央市の方で(1)または(2)に該当する方
   (1)65歳以上の方で、かつ接種日に65歳以上の方
     (平成30年1月1日以降に65歳になる方は公費補助の対象にはなりません

   (2)60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器または免疫機能の障害により、自己の身辺の日常生活生活が極度に制限される程度の障がいを有する方(身体障害者手帳の写しもしくは医師の証明書のある方。) (平成30年1月1日以降に60歳になる方は公費補助の対象にはなりません)

当院はワクチン学会に所属した医師が、子どもだけでなく成人の方の予防接種の相談・実施しております。
ご家族のかかりつけ医として、年齢や病状、流行に応じた適切な予防接種案内を心がけておりますのでお気軽にご相談ください。

【重要】12月7日以降のインフルエンザ予防接種について 2017-18年度インフルエンザ予防接種の状況について (第4報)


こどもに正しいワクチンを

12月4日(月)18:00より、12月7日(木)以降のインフルエンザワクチン予約案内を始めました。
全国的なインフルエンザワクチン出荷の遅れにより、インフルエンザワクチン入荷量に応じて予約日時を随時更新しながら案内中です。
現在、インターネットからの予約を頂ける方のみ予約を承っております。

予防接種や乳児健診インフルエンザ

当院、診療受付予約サイトから「予防接種や乳児健診やインフルエンザ」を選択頂きますと、現在インフルエンザ接種を案内できる日時を選択していただけます。
ワクチン在庫がなくなりますと、次のワクチンが入荷されるまで予約可能な日時は表示されなくなり、ワクチン準備が整いましたら予約枠を表示するという作業を繰り返しています。
ワクチン入荷状況が刻一刻変化しておりますので、ワクチン接種をご希望の方は当院インターネット予約受付サイトの更新状況をチェックしてくださいね。


電話によるインフルエンザワクチン予約・直接来院された方へのワクチン接種は、この状況が落ち着けば再開の予定ですが、まだ見込みは立っておりません。
ご不便おかけ致しますが、よろしくご理解ください。

問診票による事前健康調査・予防接種前診察の実施など、適切な医療を提供する医療機関での接種をお勧めします。

ふじえだファミリークリニックは四国中央市の小児医療・病児保育を共に実践していただける看護師・保育士緊急募集中です。
詳しくはこちら